« 運命の人 | トップページ | 父子 »

2009年7月26日 (日)

二世たち

200907260652000 先日、東京国際大学の監督に就任した古葉監督(元広島監督)の下で、故津田恒美投手の息子の大毅くんが野球をやっていることを書きましたが、けっこう大学野球も面白いですね。

これまで、あまり関心を持っていませんでしたが、津田父子のことをきっかけに最近興味を持って、昨日初めて週刊ベースボールが出してる「大学野球」という雑誌を買ってきました。

巻頭にはあの、ハンカチ王子こと早稲田の斎藤祐樹投手のことが特集してありましたが、彼はいま3年生ですから来年のドラフトの目玉です。最近マスコミの追っかけは専ら石川遼くんでしたが、また、来年の秋はフィーバーが起きるんだろうな。。。。なんて、余計な心配しながら読んでました。

そして、大学3年生といえば、津田大毅選手も同学年。卒業するまでに、彼らが投げ合う試合が見てみたいものです。想像するだけで、ワクワクしてきますね。

あと注目したのが、篠塚選手の記事。篠塚といえば当然、現在巨人のコーチをしてる、流し打ちの名人、篠塚利夫選手を思い浮かべますが、彼のJrの宜政選手がいま青山学院大学の2年生で頑張っているようです。これまであまり試合に出場していなかったのですが、急成長を遂げ、今年春のリーグ戦では打率.375(リーグ3位)を残すとともに、初めて遊撃手としてベストナインにも選ばれました。

やや非力だけど左右に打ち分けるシュワーな打撃をするとのことです。やっぱり、血は争えませんね。お父さんも全く同じタイプでした。宜政くんは、現役時代の父親の打撃フォームをVTRで見て参考にしたようです。小中学校時代、巨人の「2番セカンド篠塚」の大ファンで彼のマネをして打っていた僕にとっても、嬉しい話です。

「プロ野球選手の二世」なんかに目を向けてみても、学生野球は面白いですね。今度、息子を連れて生の試合を見に行ってみたいと思います。

« 運命の人 | トップページ | 父子 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211802/45742376

この記事へのトラックバック一覧です: 二世たち:

« 運命の人 | トップページ | 父子 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック