旅行・地域

2009年8月 9日 (日)

夏休み

008 南房総、一泊家族旅行。行ってきました。

海なし県の埼玉県人一家の旅は、海さえあれば大満足。海の家がひとつだけの、静かでマイナーな海水浴場でしたが、それがけっこうよかったです。息子は浮き輪で波に乗るのを何度も何度も繰り返して、嬉しそうでした。

泊ったアクシオン館山も、南国風のリゾートホテルで、昔、仕事で行ったハワイ島のコンドミディアムを少し思い出させてくれて、悪くなかった。それと、このホテルには、珍しくスカッシュ・コートがあるので、息子と一緒に汗を流した。久ーしぶりのスカッシュ。フラフラになるくらい疲れたけど、気持ちよかった。

2日目は、ポルトメゾン・ルームスというカフェ&プチホテルで昼食をとるために外房の千倉まで足を伸ばした。ここでは南房総にゆかりのある、現在はさいたま在住の園藤さんという方が時々ハーブ教室を開いている。何でも伝説のフランス人ダイバー、ジャック・マイヨールがこよなく愛したという小さなホテルということで、カフェもしゃれてて美味しかった。

そこのオーナーの仲川さんはとても気さくな方で、千倉の魅力をたくさん話してくれた。1月から3月の花が咲く季節は最高だとか、最近、芸能人が別荘を持ったり、よく遊びに来るようなこととか。彼は元々地元の人なんだけど、東京の広告代理店で働かれていたということで、海の香りのする洗練された中年男って感じでかっこよかった。たぶん、埼玉県人には出せない味で、残念。

帰りは金谷から車で東京湾フェリーに乗り、久里浜から神奈川、都心を通って帰ってきた。最後は少し渋滞して疲れたけど、いい家族旅行にはなったと思う。息子はずっとハイテンションだったし、自分や妻も少し命の洗濯になったということで。

一応、夏休みのお父さんの使命は果たしたかな。明日からまた仕事です。スイッチを切り替えて頑張らないと。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック